公報関連製品のご案内

分冊

公報の紙媒体(分冊)は、特許庁のデータに基づいて1件単位の分冊形式で作成しています。
特定の技術分野・出願人等をご指定していただき、該当する案件を定期的にご提供するサービスです。

分類指定によるサービス

特許・実用新案

国際特許分類(IPC)を指定していただき、該当する案件を定期的にご提供するサービスです。
IPCのどのレベルでも、また、どの範囲でも指定が可能です。

公報種別 価格(税込)
公開特許公報 10頁まで 126円/件
11頁以降 13円/頁
公表公報 10頁まで 126円/件
11頁以降 13円/頁
特許公報 10頁まで 88円/件
11頁以降 13円/頁
登録実用新案公報 5頁まで 63円/件
6頁以降 13円/頁
意匠公報 50円/件
商標公報 19円/頁
公開商標公報 19円/頁

公表・再公表については、合本と同様に7部門26区分別のご指定が可能です。
※注1:調査料は、指定分類1件ごとに月額660円になります。

  例)指定分類3件、発行回数(特許庁公報)月4回の場合
   料金(税込)  660円(単価) × 3件(指定数) =1,980円

出願人指定によるサービス

内外国の出願人名を指定して頂き、該当する案件を定期的にご提供するサービスです。
特定企業の出願傾向・技術開発動向を把握することができる他、自社の出願を漏れなく収集することができます。
※価格につきましては、別途お問い合わせください。

代理人指定によるサービス

特定の代理人名(弁理士)を指定して頂き、該当する案件を定期的にご提供するサービスです。
代理人の方が依頼者の出願内容を漏れなく収集するのに最適なサービスです。
5日間を1期単位にまとめ、継続してお送りします。
※価格につきましては、別途お問い合わせください。

  1. ホーム >
  2. 公報関連製品のご案内 >
  3. 分冊