「萬」 知財萬屋

 ホーム |公報類 | | | |発明推進協会HPへ
04.03 中国知財関連ニュース2020年第3期(2020年3月号)を掲載しました
04.02 公開公報統計速報(2020年4月2日分)を掲載しました
03.31 判決抄録インデックス一覧に538号WEBデータを掲載しました
03.16 2020年3月号を掲載しました
02.12 1151〜1184を追加しました
06.12 2017.06.08発行分を掲載しました
12.30 米国判例及び提訴情報(12月23日収集分)を掲載しました

ページ下部のおまけの特許情報コーナー更新(イギリス特許公報統計(2019年発行分))


[PR]
総合法律情報データベース 「TKCローライブラリー」  今、知財業務に携わる多くの専門家に選ばれています。  知財判例、特許庁審決など35万件超収録!  総合法律情報データベース 「TKCローライブラリー
今、知財業務に携わる多くの専門家に選ばれています。
知財判例、特許庁審決など35万件超収録!
 華誠は、250名以上のエキスパートが法律事務所と知的財産権代理会社に専門チームを編成し、全方位・高品質のサービスの提供を堅持することで、中国トップクラスの事務専門集団との評価を頂いております。
50年以上にわたり知的財産関連サービスを提供するRWSは、特許翻訳では世界最大規模であり、グループ全体で年間5万件超の翻訳を手がけています。また、スペシャリストによる海外特許調査や国際特許データベース「PatBase」も提供しています。  50年以上にわたり知的財産関連サービスを提供するRWSは、特許翻訳では世界最大規模であり、グループ全体で年間5万件超の翻訳を手がけます。また、スペシャリストによる海外特許調査や国際特許データベース「PatBase」も提供しています。
 デンネマイヤーは知財管理分野において50年にわたって様々な業界にサービスを提供しております。デンネマイヤーグループおよびデンネマイヤー&アソシエイツが相互に協力し合うことで、効率的にソリューションを提供いたします。
広告のお問合せは こちら から


2020/3/26 知的財産権訴訟要論 意匠編5,500円(税込)
2020/3/19 類似商品・役務審査基準国際分類第11‐2020版対応3,300円(税込)
公開技報WEB & ホームページ登録サービス 簡便な掲載申込、効果的な後願排除調査・マップ・研修・翻訳・コンサルティング 知的財産ンワンストップサービス知的財産判決速報web 30年以上のデータを収録
新刊続々、発明協会発行の書籍
知的財産権訴訟要論 意匠編

竹田稔 川田篤 著
5,500 円

消費者が物品を購入するとき、デザインは技術やブランドと匹敵するようなパワーをもっています。しかし、日本において、意匠権のもつ重要性についてはあまり重要視されてきていなかったようです。本書は、意匠権侵害訴訟に関する記述を大幅に書き下し、かつ、意匠登録出願、審決取消訴訟などに関する記述を新たに加えることにより、意匠法に係る手続の全体像を見渡すことができるように配慮したものです。また、令和元年に意匠法についても多くの改正点が含まれた「特許法等の一部を改正する法律(令和元年法律第3号)」が公布されました。本書には、令和元年改正の前後について併記して解説しています。

類似商品・役務審査基準国際分類第11‐2020版対応

特許庁 編
3,300 円

商標登録出願の際は指定する商品または役務の名称を示す必要があり、具体的な商品名または役務名をこの「類似商品・役務審査基準」に基づいて願書等に記載しなければなりません。本書は、出願人等において、出願や調査等に必要不可欠なものです。2020年1月1日に適用が始まった国際分類第11‐2020版に対応しています。

弁理士にお任せあれ 特許・商標・意匠 早道解決

大樹 七海 著
1,760 円

『弁理士』について、どれくらいのことを知っていますか。弁護士については、ドラマ等からイメージすることができますが、『弁理士』となると、イメージがしにくいという方も多いのではないでしょうか。本書では、弁理士の仕事をはじめ、弁理士の探し方のアドバイス、弁理士を通して行われる手続きなどを分かりやすく解説しています。弁理士という知財のプロを味方につけ、特許・商標・意匠の権利取得や、競合他社に対して有効な知財戦略を立てられる契機となるスターターキットかつオールインワンのガイドブックです。ぜひ本書をお求めください。

特許情報調査と検索テクニック入門 改訂版

野崎 篤志 著
3,300 円

本書は先行技術調査をはじめとした特許情報調査に必要な基礎知識をまとめたものであると同時に、令和元年にリニューアルされた特許情報プラットフォーム(J‐PlatPat)などの無料特許データベースまたは商用特許データベースを用いて検索式を構築するためのテクニックについて解説した実務書です。特に特許情報を研究開発活動に活用したい研究者・技術者や、出願・権利化活動へ活用したい弁理士や企業の出願担当者・特許技術者のような方々に活用でき、企業の知的財産部門の調査担当者・サーチャーのように調査業務に従事している方でも、研究者・技術者向けの社内勉強会を行う際の補助テキストとして利用できる実務書です。

化学・材料系特許明細書の書き方

特許業務法人志賀国際特許事務所知財実務シリーズ出版委員会編
4,400 円

化学・材料系の発明には、新規・既知化合物における新規用途、既知物質を組み合わせた既成物、特定の物性を備えた材料など多くの態様があります。その構成から予測できない効果の有無が進歩性を肯定するか否かに影響することがあるため、新規な物質または既知の物質の新たな効果を見出した場合、実験的に立証する他の分野にはない特徴があり、明細書に如何にして有効な実施例や比較例を記載するかが課題の一つとなっています。長い技術開発の歴史の中で固有の特許実務も確立されており、出願時のみならず、中間対応時以降にも注意すべき点が多々存在しています。知財実務シリーズ5となる本書は、これまでのシリーズで解説されていた明細書の作成のみならず、化学分野固有の特許実務も考慮しています。各著者の経験に基づく解説を主とし、出願時や中間対応時における疑問について分かりやすくまとめています。日頃から化学・材料系の発明を扱う実務家はもちろん、初めて化学・材料系の発明を扱う実務家にとって大きなヒントとなる本書をお求めください。

令和元年改正知的財産権法文集令和2年1月1日施行版

一般社団法人発明推進協会 編
2,750 円

本書は「特許法等の一部を改正する法律(令和元年法律第3号)」や「民法等の一部を改正する法律(令和元年法律第三四号)」、「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第四五七号)」など、特許法をはじめとする知的財産権に関する法律全般を掲載したものです。「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律」の一部施行時期(令和元年1月1日)にあわせて法律等を掲載します。なお、未施行の法律は施行のものと区別するため点線で囲みその情報を掲載しています。

おまけの特許情報はこちらから!
[PR]
http://www.rws.com/JP/
IPニュース リンク

2020.04.02
製品の発案から実用化まで 福島県、イノベ振興へ企業支援
(47NEWS)

2020.04.02
特許取ったのは・・・小学4年生! 絡まないハンガー考案 「将来は人の役に立ちたい」
(47NEWS)

2020.04.01
サイトや内装を真似したら訴訟に!?4月から変わる「意匠法」の影響
(ダイヤモンド・オンライン)

2020.04.01
先発企業・後発企業、それぞれが取るべき戦略とは? ぐるなび・EPARKの予約プラットフォーム特許戦略比較
(週刊アスキーWeb)

2020.03.31
スタートアップが必ず知るべき業界最先端の知財戦略とは
(ASCII.jp)

2020.03.31
宇宙分野における知財対策と支援の方向性について報告書を取りまとめました
(経済産業省)

2020.03.31
特許庁ステータスレポート2020を取りまとめました
(経済産業省)

2020.03.31
中国でAIコンテンツに著作権を認める判例 今後に期待と懸念
(Forbes JAPAN)

2020.03.30
農水省、地理的表示に6品目追加 北海道の高級ナマコなど
(47NEWS)

2020.03.30
中小企業のテレワークを支援 初期費用無料など導入促進
(SankeiBiz)

2020.03.30
地域団体商標ガイドブック〜地域ブランド10の成功物語〜を発行しました!
(経済産業省)

2020.03.28
特許庁、納付期限通知サービス 登録料忘れの権利失効防ぐ
(47NEWS)

2020.03.27
メルカリが特許をオープン化、Open Invention Networkに加盟
(ASCII.jp)

2020.03.27
模倣品対策窓口再編による機能強化について
(経済産業省)

2020.03.27
バイオ系スタートアップは「発明の低性能化」を目指すべき 最先端特許戦略ディスカッション
(ASCII.jp)

2020.03.27
辛み弱めのオリーブオイル 川崎×相模原技あり∴品
(カナロコ(神奈川新聞))

2020.03.26
3Dプリンターとシュノーケリングマスクで人工呼吸器の試作に成功、伊ベンチャー
(Newsweekjapan.jp)

2020.03.25
海賊版DL違法化、なお不透明 著作権法改正案が国会で議論へ
(SankeiBiz)

2020.03.25
日本の「絶対に緩まないナット」を見れば、日本の製造業の強みがわかる=中国
(サーチナニュース)

2020.03.24
横浜の高校教諭に罰金30万円 英語教材をネット無断公開
(47NEWS)

2020.03.24
那智黒石を商標登録 熊野市特産、モニュメント披露 三
(47NEWS)

2020.03.23
中国を超える日本の特許出願件数150万件を目指すAI Samurai
(ASCII.jp)

2020.03.23
グーグルの元エンジニア、自動運転技術を盗んだ罪を認める
(CNET Japan)

外国知財法務コンサルティング

最新の特許・情報と知的財産関連の新製品・新技術情報を一堂に網羅する、我が国最大の専門見本市です。





 Copyright(C) 2012 Japan Institute for Promoting Invention and Innovation All Rights Reserved