「萬」 知財萬屋

 ホーム |公報類 | | | |発明推進協会HPへ
07.07 最古の商標出願は100年前〜7月7日は各国の「七夕」商標出願状況にも注目〜を掲載しました
07.02 公開公報統計速報(2020年7月2日分)を掲載しました
06.30 判決抄録インデックス一覧に541号WEBデータを掲載しました
06.19 2020年6月号を掲載しました
02.12 1151〜1184を追加しました
06.12 2017.06.08発行分を掲載しました
12.30 米国判例及び提訴情報(12月23日収集分)を掲載しました

ページ下部のおまけの特許情報コーナー更新(イギリス特許公報統計(2019年発行分))


[PR]
総合法律情報データベース 「TKCローライブラリー」  今、知財業務に携わる多くの専門家に選ばれています。  知財判例、特許庁審決など35万件超収録!  総合法律情報データベース 「TKCローライブラリー
今、知財業務に携わる多くの専門家に選ばれています。
知財判例、特許庁審決など35万件超収録!
 華誠は、250名以上のエキスパートが法律事務所と知的財産権代理会社に専門チームを編成し、全方位・高品質のサービスの提供を堅持することで、中国トップクラスの事務専門集団との評価を頂いております。
50年以上にわたり知的財産関連サービスを提供するRWSは、特許翻訳では世界最大規模であり、グループ全体で年間5万件超の翻訳を手がけています。また、スペシャリストによる海外特許調査や国際特許データベース「PatBase」も提供しています。  50年以上にわたり知的財産関連サービスを提供するRWSは、特許翻訳では世界最大規模であり、グループ全体で年間5万件超の翻訳を手がけます。また、スペシャリストによる海外特許調査や国際特許データベース「PatBase」も提供しています。
 デンネマイヤーは知財管理分野において50年にわたって様々な業界にサービスを提供しております。デンネマイヤーグループおよびデンネマイヤー&アソシエイツが相互に協力し合うことで、効率的にソリューションを提供いたします。
広告のお問合せは こちら から


2020/7/6 知財部という仕事4,400円(税込)
2020/6/30 知的財産入門1,320円(税込)
公開技報WEB & ホームページ登録サービス 簡便な掲載申込、効果的な後願排除調査・マップ・研修・翻訳・コンサルティング 知的財産ンワンストップサービス知的財産判決速報web 30年以上のデータを収録
新刊続々、発明協会発行の書籍
知財部という仕事

友利昴 著
4,400 円

知財部の中心業務といえば(特許などの)権利化とその調査ですが、特許や商標などの知的財産の権利化を直接的に会社の利益向上に結び付けるのは困難です。また、調査によって自社の権利侵害を未然に防止する業務は、未然の防止がその役目ながらできて当たり前になります。よって、知財部がまじめに仕事を全うすると、その働きがかえって部外者からは見えにくくなるというジレンマを抱えます。つまり、知財部の重要性を具体的、可視的に把握することは難しいのです。「知財部の仕事って何なの?」の問いにしっかりと答えるためには…本書を見るしかありません。
「発明」に連載中の「知財部さん、いらっしゃ〜い。」のコンテンツを本書の発行に伴って見直しをするとともに、書き下ろし1本を加えたものです。

知的財産入門

中川勝吾 著
1,320 円

グローバル化した現代においては、知的財産は国内だけでなく、当然に海外でも活用されています。また、知的財産は、あらゆる産業においても活用されています。それは、自己の技術やデザイン、ブランドを知的財産権として戦略的に取得して活用することで、市場における優位性を確保することができますし、知的財産権を取得していない場合は、他者の知的財産権を侵害するリスクが生じたり、自社製品を真似する模倣品を効果的に排除できないために利益が減少したり、訴訟などで労力や時間を費やしたりしなければならないことも考えられます。このように知的財産を戦略的に活用することで、リスクを最小限に抑えつつ、事業機会を拡大させることができるため知的財産の重要性が注目されています。
本書は、豊富な図やイラストを使い、知的財産とはどのようなものなのかを理解しやすくなっています。

令和元年改正 知的財産権法文集 令和2年4月1日施行版

一般社団法人発明推進協会 編
2,750 円

本書は特許法をはじめとする知的財産権に関する法律全般に「特許法等の一部を改正する法律(令和元年法律第3号)」や「民法等の一部を改正する法律(平成29年法律第44号等)」などを反映したものです。令和2年4月1日に未施行の条文は施行されているものと区別するため点線で囲み、その情報を掲載しています。

特許調査入門第三版

酒井美里 著
3,300 円

検索エンジンにキーワードを入力すれば、それらしい情報が膨大に得られます。しかし、特に研究開発や知財業務の場面では「ネット検索で情報を集めましたから、この情報を基に、今後の方向性を決めましょう」とはいきません。「ネット検索」や「ちょっとキーワード検索」で「何らかの情報」は得られているのに、ビジネス上の判断を下すには、情報そのものの信頼性や、網羅的な情報収集が必須だからです。近年、ビジネスの世界でも、特許情報の世界でも「境目」が低くなり、日本と海外の特許情報を同時に探す場面や、海外の動向を調査する場面が増えています。
特許情報の切り口から、各種の情報を正確かつ網羅的に入手するには、多くの「正しいアプローチ」「決まり事」に沿って、調査を進める必要があります。本書では、特許情報を検索するための「アプローチ」として、どのような場面やサービスを選択するかという入り口や検索の手順を。また、各検索場面での注意点を通じて「特許情報の決まりごと」を取り上げています。

工業所有権法(産業財産権法)逐条解説第21版

特許庁 編
9,350 円

本書は、特許法・実用新案法・意匠法・商標法・工業所有権に関する手続等の特例に関する法律・特許協力条約に基づく国際出願等に関する法律を、条文ごとに「旧法との関係」「趣旨」「参考」などの項目を設け詳細に解説した、工業所有権法(産業財産権法)に関して特許庁のオフィシャルな見解を示した基本解説書です。
第21版では、以下の重要な法律改正情報を網羅しています。平成30年には、経済や雇用を支える中小企業が知財を戦略的に活用しやすい環境を整備するとともに、知財紛争をより適正かつ迅速に解決するための制度を整備するため、中小企業による知財活用の促進、知財紛争処理手続の拡充、手続の簡素化等によるユーザーの利便性向上の三点を柱とする改正を行いました。さらに、令和元年には、中小・ベンチャー企業の優れた技術を守るために、訴訟制度を充実させるとともに、デジタル技術を活用したデザイン等の保護や、ブランド構築を図るため、意匠制度の大幅な拡充を行いました。

知的財産権のガイドブック  Intellectual Property Rights Guidebook

渡邉 知子 著
1,650 円

本書は、ビジネスパーソン必須の知的財産権について、左右見開きのページに、同じ内容で左ページに日本語、右ページに英語を掲載することにより、日本語と英語の置き換えが容易にでき、どちらかの言語で内容を理解できれば、他方の言語に置き換えることができ、知的財産権の基本的な知識を日本語と英語で学ぶことができます。また、日本語または英語を理解する人々の間における知的財産権に関するコミュニケーションに役立てることができます。図や表等を豊富に用いることにより、深く理解できるようになっています。

おまけの特許情報はこちらから!
[PR]
http://www.rws.com/JP/
IPニュース リンク

2020.07.08
マイクロソフト、新型コロナに乗じたサイバー攻撃に法的措置
(CNET Japan)

2020.07.07
AIがウェブ上の画像の著作権侵害を検知するサービス「RighTect」
(ASCII.jp)

2020.07.07
小野薬、本庶氏と「争う」方針表明
(SankeiBiz)

2020.07.07
メルカリが進める5つの知財戦略を披露 キーワードはOpen & Defensive
(ASCII.jp)

2020.07.07
ネットの声が影響した? 電通が「アマビエ」の商標登録出願を急遽取り下げ
(INTERNET Watch)

2020.07.06
小野薬品、本庶氏提訴に争う姿勢 「オプジーボ」特許使用料
(47NEWS)

2020.07.06
コロナ薬普及へ特許共有を 日本提唱でG7援助案、実現に壁
(SankeiBiz)

2020.07.05
アップル、腕の静脈をスキャンしてジェスチャー操作するスマートウォッチ特許を取得
(CNET Japan)

2020.07.04
アップル、絵筆とキャンバスの描き心地をタブレットで再現するスタイラス--特許を取得
(CNET Japan)

2020.07.03
アップル、自転車での活動量を正確に出すスマートウォッチ特許取得--空気抵抗も考慮
(CNET Japan)

2020.07.03
商標権をとらないとトラブルが起こる? 先輩起業家から学ぶ商標のこと
(ASCII.jp)

2020.07.03
トランプ氏の投稿画像削除 ツイッター、著作権絡み
(47NEWS)

2020.07.02
【Amazon出品メソッド!アグザルファが徹底解説】第1回 ブランドオーナーをサポート!Amazon 偽造品撲滅プロジェクト「Project Zero」
(マイナビニュース)

2020.07.01
気になるCM「あげるくん」で認知度増?改正著作権法が海賊版対策強化として施行 違法ダウンロードの対象や罰則は?
(マイナビニュース)

2020.07.01
コピー商品撲滅キャンペーン「コピー商品を 買わない 売らない 買わせない!」を実施します
(経済産業省)

2020.07.01
新興企業15%「不当な扱い」経験 公取委調査、大企業などとの取引で
(SankeiBiz)

2020.07.01
日本弁理士会 関東会幹部に聞く
(SankeiBiz)

2020.06.30
IT系でも知財活用は時価総額に跳ね返ってくる 企業価値を最大限にするポイントとは
(ASCII.jp)

2020.06.30
「研究開発型スタートアップと事業会社のオープンイノベーション促進のためのモデル契約書ver1.0」を取りまとめました
(経済産業省)

2020.06.30
(令和2年6月30日)スタートアップの取引慣行に関する実態調査について(中間報告)
(公正取引委員会)

2020.06.29
コロナ終息への研究支援 京都大が知財を無償開放
(SankeiBiz)

2020.06.29
世界の起業しやすい都市 東京は15位 米調査
(SankeiBiz)

2020.06.29
経済スパイで有罪、15年に逮捕・起訴の中国人教授−米連邦地裁
(ブルームバーグ)

外国知財法務コンサルティング






 Copyright(C) 2012 Japan Institute for Promoting Invention and Innovation All Rights Reserved