「萬」 知財萬屋

 ホーム |公報類 | | | |発明推進協会HPへ
        
04.26 中国知的財産権最新ニュース(2017.5号)を掲載しました
04.26 韓国公開特実統計(2017年4月17〜21日分)を掲載しました
04.21 2017年4月号を掲載しました
04.21 2017.04.20発行分を掲載しました
04.10 906〜913(要旨見本付)を追加しました
03.31 掲載一覧に502号WEBデータを掲載しました
12.30 米国判例及び提訴情報(12月23日収集分)を掲載しました

ページ下部のおまけの特許情報コーナー更新(マレーシア特許リスト(2016年10〜12月分))


[PR]
総合法律情報データベース 「TKCローライブラリー」  今、知財業務に携わる多くの専門家に選ばれています。  知財判例、特許庁審決など35万件超収録!  総合法律情報データベース 「TKCローライブラリー
今、知財業務に携わる多くの専門家に選ばれています。
知財判例、特許庁審決など35万件超収録!
 華誠は、250名以上のエキスパートが法律事務所と知的財産権代理会社に専門チームを編成し、全方位・高品質のサービスの提供を堅持することで、中国トップクラスの事務専門集団との評価を頂いております。
50年以上にわたり知的財産関連サービスを提供するRWSは、特許翻訳では世界最大規模であり、グループ全体で年間5万件超の翻訳を手がけています。また、スペシャリストによる海外特許調査や国際特許データベース「PatBase」も提供しています。  50年以上にわたり知的財産関連サービスを提供するRWSは、特許翻訳では世界最大規模であり、グループ全体で年間5万件超の翻訳を手がけます。また、スペシャリストによる海外特許調査や国際特許データベース「PatBase」も提供しています。

 



2015.2.27 中国編追加!適宜更新で知財管理を支援 外国産業財産権管理マニュアルWebサービス
2014.4.1 知財サウンズシリーズ 音声ダウンロード講座 意匠法販売開始、知財4法揃う!

公開技報WEB & ホームページ登録サービス 簡便な掲載申込、効果的な後願排除調査・マップ・研修・翻訳・コンサルティング 知的財産ンワンストップサービス知的財産判決速報web 30年以上のデータを収録

新刊続々、発明協会発行の書籍

知的財産権法概論
紋谷暢男  紋谷崇俊 著
3,510 円

様々な事柄に関係する知的財産権。その全容を理解するためには、特許法や著作権法等の多くの法令や条約、裁判例等があり、容易なことではありません。これは、一つの知的財産権に多くの権利が関係しているためです。本書は、複雑といわれる知的財産権を理論的・体系的・横断的に解説した唯一の書です。

世界のソフトウエア特許 改訂版
谷義一 牛久健司 新開正史 河野英仁 著
5,400 円

スマートフォンの世界的な普及、IoTによるモノからサービスで稼ぐ時代へのシフト、自動運転の開発競争の激化、フィンテック(Financial Technologyの略)の急速な普及に伴い、ソフトウエア技術を保護する特許制度のあり方、裁判所による判決の動向も全世界でダイナミックに変化しています。本書は、これらのソフトウエア特許に関する動きと法律・裁判例・審査基準を集め、それらに解説を加えた改訂版です。


工業所有権法(産業財産権法)逐条解説 第20版
特許庁 編
8,640 円

本書は、特許法・実用新案法・意匠法・商標法・工業所有権に関する手続等の特例に関する法律・特許協力条約に基づく国際出願等に関する法律を、条文ごとに「旧法との関係」「趣旨」「参考」などの項目を設け詳細に解説した、工業所有権法(産業財産権法)に関して特許庁のオフィシャルな見解を示した基本解説書です。
第20版は、「特許法等の一部を改正する法律(平成26年法律第36号及び平成27年法律第55号)」による改正をメインに改訂した最新版です。



平成28年改正知的財産権法文集平成29年4月1日施行版
一般社団法人発明推進協会 編
2,400 円

平成29年4月1日に施行されている知的財産権に関連する法律・条約等を全般的に網羅した携帯に便利な法文集です。昨年12月16日に公布され同月26日に一部施行された「環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律(平成28年法律108号)」及び5月27日に公布された「行政機関等の保有する個人情報の適正かつ効果的な活用による新たな産業の創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活の実現に資するための関係法律の整備に関する法律」(平成28年法律51号)」などの情報を掲載した最新の法規集です。


知財文化論
丸山 亮 著
3,240 円

人間は創造力を鍛え、文化と歴史を積み重ねる――。そんな人間が作り出す文化を、元特許庁の審査官・審判官で弁理士、作曲家、マルチメディア・アーティストとして活躍中の著者が、時代や洋の東西を超えて、独自の視点で論じます。2005年から月刊「発明」と月刊「技術と経済」の2誌にわたって約12年間連載したエッセーに加筆した136篇。あらゆる知財の話が満載です。


類似商品・役務審査基準 国際分類第11‐2017版対応
特許庁 編
3,000 円

本書は、平成28年12月12日公布の商標法施行規則別表の一部改正に対応し、また商品及び役務についての表示の明確化を行い、国際分類表に掲載の商品又は役務を参考表示として掲載しています。それぞれの商品又は役務に英語表示が加わり、国際出願への対応が容易になるような大改訂が行われた最新の基準です。検索に便利な索引がついています。 


競争力を高める電気系特許明細書の書き方
特許業務法人志賀国際特許事務所 知財実務シリーズ出版委員会 編
3,240 円

2015年「特許リエゾン」という本を上梓しました。(リエゾンとは架け橋という意味のフランス語)当該書籍は技術分野を特定せず一般的なものでしたが、本書は専門分野である電気技術をターゲットにしたものです。電気分野は、1990年代のソフトウエア、2000年代のいわゆるビジネス特許、現在の国際標準化とネットワークの普及に関する対応する技術等、開発技術が目まぐるしく変わっている分野です。本書は、より広く強い権利の取得できるよう出願人に提案するノウハウを公開するものです。


おまけの特許情報はこちらから!
[PR]
http://www.rws.com/JP/
IPニュース リンク

2017.04.26
「イバンカ」知的所有権、最大の敵は中国
(SankeiBiz)

2017.04.25
「東根さくらんぼ」品質向上に力 地理的表示登録で市長会見
(47NEWS)

2017.04.24
アップル、巻物のようにクルクル丸まるタブレット--特許が成立
(CNET Japan)

2017.04.24
ニコンが蘭ASMLなど提訴、露光装置の特許侵害主張
(ダイヤモンド・オンライン)

2017.04.24
日本のキャラクターグッズの無許諾販売を行政摘発=中国・浙江省義烏市
(サーチナニュース)

2017.04.24
新型iPhoneへの有機EL採用で出光に脚光、多角化が寄与
(ブルームバーグ)

2017.04.24
八王子市と中大が包括連携協定結ぶ
(47NEWS)

2017.04.22
「くろさき茶豆」にお墨付き 国の地域ブランド保護制度に登録
(47NEWS)

2017.04.21
薬の副作用報告、人工知能「KIBIT」が重みづけ
(日経デジタルヘルス)

2017.04.21
【生かせ!知財ビジネス】動き出した弁理士会(下)新業務の探索を開始
(SankeiBiz)

2017.04.20
Oculus、指の動きをトラッキングするVR用グローブ--公開特許に
(CNET Japan)

2017.04.19
「第四次産業革命を視野に入れた知財システムの在り方に関する検討会」の報告書を取りまとめました
(経済産業省)

2017.04.19
中国、イバンカさんの商標承認 習氏との夕食会当日
(47NEWS)

2017.04.19
越境EC分野で、知財保護サービスを開始
(SankeiBiz)

2017.04.18
任天堂訴訟、マリカー側争う姿勢
(47NEWS)

2017.04.18
新日鉄住金、機密漏洩の元社員が解決金払う
(東洋経済オンライン)

2017.04.18
日本弁理士会が「知財広め隊」 100カ所でセミナー・交流会
(SankeiBiz)

2017.04.17
あす日米経済対話初会合 2国間交渉、朝鮮半島の緊張受け対立回避へ
(SankeiBiz)

2017.04.16
地理的表示保護制度の登録、「東根さくらんぼ」21日にも
(47NEWS)

2017.04.14
「宇治碾茶」を地域商標に 京都の組合がNPO法人設立
(47NEWS)

2017.04.14
米アップル、モバイル機器販売店にロゴの使用停止求める
(VIETJOベトナムニュース)

2017.04.14
慶應義塾が「福澤諭吉」を商標登録できた理由
(東洋経済オンライン)

2017.04.14
【生かせ!知財ビジネス】動き出した弁理士会(上)経営センターを新設
(SankeiBiz)







 Copyright(C) 2012 Japan Institute for Promoting Invention and Innovation All Rights Reserved