マレーシアにて知財専門家会合・MyIPOとの共催セミナー開催

2018年3月5日(月)、発明推進協会は南米・アジアの知的財産専門家会合を開催し、翌6日(火)にマレーシア知的財産公社(MyIPO)とセミナーを共同開催しました。

5日の専門家会合には9ヵ国27名が参加し、「知的財産専門家の人材育成」について各国からの発表を行い、最後のディスカッションで各国の人材育成について様々な面で比較しました。

5日知財専門家会合風景
5日知財専門家会合風景

6日の共催セミナーは、MyIPO公社化15周年記念のイベントの一環として「知的財産の普及啓発及び教育への国家的努力」をテーマとして行われ、マレーシアの知財関係者等約150名が参加しました。
当協会の中嶋副会長、MyIPOのKamaruddin長官の挨拶の後、MyIPOの人材育成担当者の講演、その後5日の会合出席者の中から6名の知財専門家がそれぞれの国の普及啓発及び教育について講演し、最後に会場の参加者からの質問に答えました。

今回の共同セミナー開催が両組織の関係を深め、さらに発展していくことを期待します。

6日セミナー講演者集合写真(中央:中嶋副会長、中央右:MyIPO長官)
6日セミナー講演者集合写真(中央:中嶋副会長、中央右:MyIPO長官)

6日セミナー風景
6日セミナー風景

  1. ホーム >
  2. マレーシアにて知財専門家会合・MyIPOとの共催セミナー開催