一般社団法人 発明推進協会 特許マップソフト 一般社団法人 発明推進協会ホームページへ
  ホーム
機能のご紹介 動作環境 お申込・お問合せ先

データ取り込み
母集団データ作成
特許マップ作成
その他機能







特許マップソフト用データ提供サービスのご案内




発明協会 電子図書目録


公開技報WEBサービス ホームページ登録サービス

特許公報類ご利用のご案内

母集団データ作成

特許マップ(パテントマップ)作成には、データ分析の対象となる収集したデータを精査することが必要となります。
以下の機能を使用し、ノイズの除去やデータを絞り込む等詳細な編集を施すことで、正確なマップを作成することができます。

◇個別編集、一括編集  
【個別編集画面】
データを一件ずつ編集する場合に使用します。

個別編集画面


【一括編集画面】
データを一覧表示して編集する場合に使用します。

一括編集画面



◇フィルタリング(絞込み)
条件を設定し、主題の中で必要なデータを絞り込む機能です。
この設定で抽出されたデータだけを分析対象とすることができます。


・OR、AND、AND NOT、包含、前方一致の検索指定が可。
・社内分類の各種コードでも可。


フィルタリング



◇主題統合
主題(テーマ)間の連携により異なるソースのデータ統合が容易です。

【データ統合処理】
データ統合処理

【更新の履歴】
更新履歴



◇コード管理
ユーザーが任意の分類やキーワード等を付与するためのコードテーブルを設定する機能です。
独自の技術分類・キーワードを分析要素として活用することが可能です。


【技術構成要素】
コード管理 技術構成要素


【ユーザーキーワード】
コード管理 ユーザーキーワード



◇出願人名代表化機能
出願人の社名変更や、同一の発明者の表記が複数存在する場合などに、グループ化を行なうことで、複数ある表記(出願人、発明者)を同一のものとして扱うようにする機能です。

出願人名代表化



◇筆頭分析機能
技術分類(IPC、FIなど)や出願人、発明者を「筆頭」のみを抽出し、分析することができます。筆頭分析
筆頭分析





ページ先頭に戻る