公開実証授業の様子と学習指導案(内閣府請負事業)

令和2年度の内閣府「知財創造教育の普及事業」の一環として、以下のとおり香川県で『アイデアのことを考える本』を教材として、高校生用、中学生用にそれぞれ内容をアレンジした公開実証授業(2コマ/100分)を開催しました。


     単元:  

アイデアのことを考えよう! ~倒れにくい紙コップの制作~

     目的:  

子どもたちが自分でアイデアを考え、形にすることの楽しさや難しさを体験すると同時に他人のアイデアを尊重することの大切さを学ぶこと。

     概要:  

前半の30分は、観音寺総合高等学校の黒川直樹先生(電気科主任)が、『アイデアのことを考える本』pp.15-16に基づき、そもそも「アイデア」とは?/「マネ」しちゃいけないの?などの講義を行いました。 後半は発想の訓練として、「倒れにくい紙コップ」(pp.23-24)の工作を行い、班のメンバー同士で協力しながら制作に取り組みました。作品の工夫点について各グループの代表者が発表した後、計測してどの角度まで耐えられるかを競い合いました。


  観音寺総合高等学校における学習指導案や授業用スライドについて、以下のとおり無料で公開します。自由にアレンジしてご活用ください。
  なお、授業用スライドの「パンキャン」に関する内容を変更される場合は、株式会社パン・アキモトの許諾を得てください。
  ※同社の公式サイト
  http://www.panakimoto.com/index.html


内閣府「知財創造教育の普及事業」の一環として、以下の通り中国、四国、九州の3地域で『アイデアのことを考える本』を教材とした公開実証授業(2コマ/90分)を開催しました。


     単元:  

アイデアのことを考えよう! ~倒れにくい紙コップの制作~

     目的:  

子どもたちが自分でアイデアを考え、形にすることの楽しさや難しさを体験すると同時に他人のアイデアを尊重することの大切さを学ぶこと。

     概要:  

前半の45分は、アイデア博士に扮した講師が、『アイデアのことを考える本』pp.15-16に基づき、そもそも「アイデア」とは?/「マネ」しちゃいけないの?/グループで考えると、もっと面白い!などの講義を行いました。 後半の45分は、「倒れにくい紙コップ」の工作を行いました。まず、各自が作品のアイデアを考えてから、グループで協力しながら制作に取り組みました。作品の工夫点について各グループの代表者が発表した後、計測してどの角度まで耐えられる競い合いました。


  なお、今回の単元の学習指導案の例(4パターン)やパワーポイントのサンプルも無料で公開します。著作権フリーです。自由にアレンジしてご活用ください。

パターン 特  徴
学習指導案A 授業研究会等にも対応可能な詳細版。授業の反省会等にも利用可能
学習指導案B 小学校に多い様式。児童の意識を盛り込んでいる。
学習指導案C 中学校に多い様式。児童の意識は盛り込んでいない。
学習指導案D 高等学校に多い様式。学習の流れのみ記載。

  デモ授業実施校


  香川県立観音寺総合高等学校

  •  日時:2021年1月22日(金)09:50~11:40
  •  対象:電気科 1年生
         

 倒れにくい紙コップ


  三豊市立三野津中学校

  •  日時:2021年2月18日(木)13:20~15:10
  •  対象:2年生
         

 倒れにくい紙コップ


  福岡教育大学附属福岡小学校

  •  日時:2020年2月10日(月)10:30~12:10
  •  対象:5年生
         

 倒れにくい紙コップ

     

  写 真



  砥部町立宮内小学校

  •  日時:2020年2月3日(月)10:30~12:10
  •  対象:6年生
         

 倒れにくい紙コップ

     

  写 真



  福栄小中学校

  •  日時:2020年1月23日(木)10:30~12:10
  •  対象:3~4年生
         

 倒れにくい紙コップ

     

  写 真



  東京都葛飾区立こすげ小学校

  •  日時:2019年7月1日(月)、7月2日(火)いずれも8時45分
  •  対象:4年生
            

 紙タワー甲子園

         

 倒れにくい紙コップ

     この時点では、材料や競技ルールがきちんと決まっていませんでした。

     

  写 真

   お問い合わせ先
  

東京都港区虎ノ門3-1-1
虎の門三丁目ビルディング

TEL:03-3502-5439