満席となりました。ありがとうございました。

開催のご案内

 一般社団法人発明推進協会は、知的財産国際交流事業の一環として、この度、国際シンポジウム『IoT時代の日米欧のイノベーション力』を開催いたします。アメリカ・ドイツから知的財産の専門家をお招きし、ご講演していただきます。プログラムの最後には、日本の知的財産専門家の方々とパネルディスカッションをしていただく予定です。
 また、選定された「戦後日本のイノベーション100選」の解説を加え、過去のイノベーションの歴史を振り返りながら、21世紀のイノベーションを考えていく構成になっております。

開催日時

2017年2月10日(金)
13:00~17:20
(受付開始 12:00~)

会場

日本消防会館(ニッショーホール)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目9番16号

講師(講演順)

野中 郁次郎 氏(一橋大学名誉教授)
及川 耕造 氏(発明協会参与)
ベルトラム・フーバー 氏(ドイツ弁護士(元ボッシュ知財部長))
シンシア・カナディ 氏(米国弁護士(元WIPOディレクター、元アップル副社長、元Fenwick & Westパートナー))
野間口 有 氏(発明協会会長)
久慈 直登 氏(日本知的財産協会専務理事)

参加費

無料

言語

日本語・英語(同時通訳あり)

定員

500名

チラシ(PDF)

下記ボタンからチラシ(PDF)がダウンロードできます

チラシ(PDF)


プログラム

Time Title Speaker
12:00受付 Reception 
13:00-13:05 開会の挨拶
Opening Address
山口 範雄 発明推進協会 会長
Norio Yamaguchi
Chairman, Japan Institute for Promoting Invention and Innovation (JIPII)
13:05-13:35 基調講演①
「日本におけるイノベーション(仮)」

Keynote Speech 1
"Innovation in Japan (Tentative)"
野中 郁次郎 一橋大 学名誉教授
Ikujiro Nonaka
Emeritus Professor, Hitotsubashi University
13:35-14:15 基調講演②
「戦後日本のイノベーション100選の経緯と問題提起」

Keynote Speech 2
"Background and Current Problem of '100 Postwar Japanese Innovations'"
及川 耕造 発明協会 参与
Kozo Oikawa
Executive Counselor, Japan Institute of Invention and Innovation (JIII)
14:15-14:30 休憩 Coffee Break 
14:30-15:00 講演①
「21世紀におけるイノベーションの挑戦―ヨーロッパの展望」

Lecture 1
"Challenges for Innovation in the 21st Century – a European Perspective"
ベルトラム・フーバー(元ボッシュ知財部長)
IP*SEVA 欧州オフィス代表、ドイツ弁護士
テュービンゲン大学 法学部 客員講師
Bertram Huber
Principal, IP*SEVA EUROPE
Visiting Lecturer, University of Tuebingen
15:00-15:30 講演②
「アメリカにおけるイノベーションの今後の展開」

Lecture 2
"Future Development of Innovation in U.S.A."
シンシア・カナディ
(元WIPOディレクター、元アップル副社長、元Fenwick & Westパートナー)
IP*SEVA 米国オフィス代表、米国弁護士
Cynthia Cannady
Principal, IP*SEVA USA
Attorney at Law, California State Bar
15:30-15:45 休憩 Coffee Break 
15:45-17:15 パネルディスカッション Panel Discussion
 
「日本のイノベーション国家戦略」
"Japanese National Strategy of Innovation"
野間口 有 発明協会 会長
Tamotsu Nomakuchi
Chairman, Japan Institute of Invention and Innovation (JIII)
「日本産業界のイノベーションの課題」
"Key Issue of Innovation for Japanese Industry"
久慈 直登 IP*SEVA日本オフィス代表
日本知的財産協会 専務理事(元ホンダ知財部長)
Naoto Kuji,
Principal, IP*SEVA JAPAN
Executive Managing Director,
Japan Intellectual Property Association (JIPA)
「今後のIoT時代においてイノベーションはどうあるべきか」
"Innovation in Future IoT age"
モデレーター:及川 耕造 発明協会 参与
野間口 有 発明協会 会長
久慈 直登 日本知的財産協会 専務理事
ベルトラム・フーバー ドイツ弁護士
シンシア・カナディ 米国弁護士
17:15-17:20 閉会の挨拶
Closing Address
中嶋 誠 発明推進協会 副会長
Makoto Nakajima
Vice Chairman, Japan Institute for Promoting Invention and Innovation (JIPII)

MC:水野 寛信 発明推進協会 国際連携グループ 参事

お問合せ先

(一社)発明推進協会 国際連携チーム
TEL:03-3502-5161 FAX:03-3500-2897 E-mail:問い合わせ先へメールを送る