ホーム > 巡回特許庁in中部

開催情報

  • ◆開催時期:平成29年2月22日(水)~3月2日(水)
  • ◆開催場所:名古屋市
  • ◆主  催:特許庁、中部経済産業局
  • ◆共  催:農林水産省、(独)工業所有権情報・研修館(INPIT)
  • ◆後  援:愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県、(一社)日本知的財産協会、日本弁理士会、日本弁護士連合会、
    弁護士知財ネット、(独)中小企業基盤整備機構中部本部、愛知県商工会議所連合会、愛知県商工会連合会、
    (一社)愛知県発明協会、(公財)あいち産業振興機構

会期中、以下のイベントを開催します。入場・参加はすべて無料です。

イベント情報

中部知財フォーラム2017 ※終了しました。
  • ◆開催日時:平成29年3月1日(水)13:30~17:00
  • ◆開催場所:名古屋マリオットアソシアホテル 16階 アゼリア (名古屋市中村区名駅1-1-4)
  • ◆定  員:200名
  • ◆内  容:中部地域の企業・大学関係者・弁理士等を対象に、グローバル市場でビジネスを展開する大企業及び中小企業の先導的な知財活用事例について情報共有しつつ、知財の観点から地域の企業等が世界規模の競争に勝ち抜くための課題・目指すべき理想像を議論します。また、企業の事業活動を支援する特許庁、中部経済産業局、日本貿易振興機構(JETRO)の取り組みを紹介します。
時間 プログラム
13:30~13:35 主催者挨拶
13:35~14:00 政策報告
「特許庁における審査・審判に関する取組(仮題)」 岩崎晋 特許庁 審査第二部長
14:00~15:00 基調講演
「トヨタ自動車の知財への取組について(仮題)」 飯田陽介氏(トヨタ自動車株式会社 知的財産部 企画統括室長)
15:00~15:10 休憩
15:10~17:00 パネルディスカッション
・テーマ「世界で勝ち抜く知財戦略」
・モデレータ:重冨貴光氏(弁護士法人大江橋法律事務所 弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士)
・パネリスト:飯田陽介氏(トヨタ自動車株式会社 知的財産部 企画統括室長)
       永井規夫氏(株式会社ナベル 代表取締役社長)
       長谷川徳男氏(株式会社MTG 知的財産戦略室長)
       本間友孝氏(日本貿易振興機構〈JETRO〉北京事務所 部長)
       大山栄成 中部経済産業局 特許室長
17:00 閉会

地域ブランドセミナー ※終了しました。
  • ◆開催日時:平成29年2月23日(木)13:00~16:30
  • ◆開催場所:名古屋プライムセントラルタワー 13階 第4~5会議室 (名古屋市西区名駅2-27-8)
  • ◆定  員:100名
  • ◆内  容:地域資源を活用しようとする関係者を対象に、地域ブランド戦略を通して人が自ら動く仕組みづくりや実践課題について解説するとともに、実際に地域ブランドづくりに取り組む団体を招いてパネルディスカッションを行います。
時間 プログラム
13:00~13:10 主催者挨拶
13:10~14:25 基調講演
「地域ブランド戦略について」 殿村美樹氏(株式会社TMオフィス 代表取締役)
14:25~15:20 制度説明
「地理的表示(GI)保護制度について」 杉中淳 農林水産省 食料産業局 知的財産課長
「地域団体商標10年の歩み」 佐藤淳 特許庁 審査業務部 商標課長
15:20~15:30 休憩
15:30~16:30 パネルディスカッション
・テーマ:「先進事例に学ぶ~地域ブランドづくりにおける知財への意識と実践~」
・モデレータ:佐藤淳 特許庁 審査業務部 商標課長
・パネリスト:殿村美樹氏(株式会社TMオフィス 代表取締役)
       平野光直氏(三島函南農業協同組合 三島馬鈴薯部会 副部会長/地理的表示〈GI〉登録「三島馬鈴薯」)
       渡邉憲正氏(白川町役場農林課 農務係長/地域団体商標登録「美濃白川茶」)
       杉中淳 農林水産省 食料産業局 知的財産課長
16:30 閉会

「知っておきたい、ゲーム業界の発展を支える知的財産権制度」セミナー ※終了しました。
  • ◆開催日時:平成29年2月22日(水)13:30~16:30
  • ◆開催場所:ウインクあいち 5階 小ホール2(名古屋市中村区名駅4-4-38)
  • ◆定  員:300名
  • ◆内  容:中部地域の若手クリエーター、学生を対象に、ゲーム業界における過去の裁判例やトラブル事例等を紹介し、知的財産権の重要性、知識の必要性を解説します。また、メーカーの立場から考えるゲーム業界における知的財産権の役割を説明するほか、大手企業が取り組むユニークな知財活用事業を紹介します。
時間 プログラム
13:30~13:35 主催者挨拶
13:35~14:30 第1部 知的財産制度の重要性への気付き
「知的財産権の怖さ~ゲーム関連特許訴訟の判例を教訓に~」
重冨貴光氏(弁護士法人大江橋法律事務所 弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士)
14:30~14:45 休憩
14:45~16:30 第2部 ゲーム業界における民間企業の取り組み
①「ゲーム業界の発展の陰に知的財産制度あり。~ゲーム史を辿りながら考える製品開発と権利保護の重要性~」
恩田明生氏(株式会社バンダイナムコエンターテインメント 知的財産部 エキスパート)
②「株式会社バンダイナムコエンターテインメントの知財開放の取り組み~カタログIPオープン化プロジェクト~」
桝井大輔氏(株式会社バンダイナムコエンターテインメント NE事業部 NE事業推進部GM)
16:30 閉会

平成28年度 意匠制度の改正に関する説明会 ※終了しました。
  • ◆開催日時:平成29年3月2日(木)13:30~15:50
  • ◆開催場所:ウィルあいち 愛知県女性総合センター 3階 大会議室 (名古屋市東区上竪杉町1番地)
  • ◆定  員:200名
  • ◆内  容:意匠の国際登録制度の概要、国際出願時の図面作成のポイントや新規性喪失の例外規定の適用等に関する意匠審査基準改訂のポイントについて分かりやすく解説します。

臨時相談窓口 ※終了しました。
  • ◆開催日時:平成29年3月2日(木)13:00~17:00 
  • ◆開催場所:ウィルあいち 愛知県女性総合センター 3階 会議室1(名古屋市東区上竪杉町1番地)
  • ◆内  容:経験豊富な相談員が産業財産権に関する出願等手続についてご相談をお受けします。

<<併催イベント>>
知的財産×デジタル×デザインによる「これからのものづくり」セミナー ※終了しました。
  • ◆開催日時:平成29年2月27日(月)13:30~16:00 
  • ◆開催場所:名古屋市工業研究所 ホール(管理棟1階)(名古屋市熱田区六番町3-4-41)
  • ◆定  員:150名
  • ◆内  容:3Dプリンタ等のデジタル機器の発展に伴う知的財産の保護・活用のあり方やデザイン活用の変化を背景とした、これからのものづくりに関する講演会を開催します。

その他の事業
  • ◆出張面接審査
  • ・開催日程:巡回特許庁in中部の開催期間の前後1週間を含む約3週間
  • ・開催場所:愛知県、岐阜県、三重県、富山県、石川県の会議室等
  • ・内  容:中部地域の企業等を対象に、審査官が地域に出向いて企業等の担当者と直接面会して審査を行い、円滑な意思疎通と企業の負担軽減を図ります。


お問い合わせ先

平成28年度 巡回特許庁運営事務局(一般社団法人発明推進協会)
担当:田内、原澤、二見
TEL 03-3502-5441 FAX 03-3504-1480 E-mail:問い合わせ先へメールを送る